先輩インタビュー

この仕事に誇りを感じます

工事部 橋梁事業課
2019年入社 一般社員男性

「社会のためになる仕事がしたい」と転職活動をしていた時に当社と出会いました。人の生活を支えて地域の役に立ちたいという思いに共感して入社したのが昨年12月です。

私は現在、橋の補修工事に携わっています。体力は必要ですし人の安全に関わっているプレッシャーもありますが、先輩のフォローがあるので安心して仕事ができます。ミスをしたとしても原因や対応策を一緒に考えてくれるので心強いです。

何より、修理した橋の上を行き交う人や車を見ると、すごい仕事をしているなと誇りにおもいます。

当社の魅力はいろいろありますが、一番はやっぱり「人」だと思います。誰もが話しやすい雰囲気ですし、私自身も初歩的なことから丁寧に指導してもらえました。これからも先輩たちにたくさん教わりながら知識と技術を身に着け、自分一人で現場を回せる管理者へと成長していきたいです。

社員の健康を大切に考える会社です

工事部 管路施設課 兼 地中熱事業部 工事課
2011年入社 課長補佐男性

9年前に入社し、今は、2つの部署の課長補佐を兼任しています。私なりの人材育成もモットーは、相手の話をよく聞くこと。考えを理解し、その上で「こうするのはどう?」と提案型のアドバイスを心がけ、一緒に問題を解決していきたいと思っています。

当社では地中熱、土木、調査と幅広い事業を行っていますが、入社にあたってそうした分野の経験や知識がなくても大丈夫です。現場作業から始めるので技術力が身につきますし、さまざまな資格取得の費用を会社負担でバックアップします。

社長は社員のことを「家族の一員」と考え、特に健康面でさまざまな配慮をしてくれています。社会保険だけでなく確定拠出年金や三大疾病保険まで会社負担でかけてくれたり、今年はなんと社内にフィットネスジムができるんです。

仕事はチームワーク重視で、皆でやりとげた達成感は格別です。皆さんと一緒にチャレンジできることを、楽しみにお待ちしています。

 

女性が活躍できる職場です

地中熱事業部 工事課
2016年入社 一般社員女性

バイオテックスは本当に社員思いの会社で、特に女性が働きやすい職場づくりを大切にしています。例えば出勤時間、基本は8時ですが、家庭の状況に応じて8時30分や9時にずらすこともできます。

また、コロナ禍のずっと前からテレワークを導入していて、ある女性社員は、配偶者の転勤で県外に転居した後も在宅勤務というかたちで働き続けています。もちろん時短勤務や産休育休制度も完備しており、昨年は男性の育休取得実績もありました。

当社ではこうした仕組みに全員を一律で当てはめるのではなく、個別の事情に配慮しながら対応しています。おかげで女性の割合も増えていて、10年ほど前は1名しかいなかったのが、現在では9名になりました。

また、「女性の大活躍推進佐賀県会議」の会員にもなっていて、これからますます女性が活躍できる職場として発展していくよう、私自身も貢献していきたいです。

新卒・第二新卒採用エントリー中途採用エントリー